Service

サービス

全ての経理業務を丸投げして本業に集中していただけます

「管理部門のスタッフが少なく、経理を兼任してもらっているので記帳に不安がある」「記帳業務に時間がかかりすぎてしまい、スタッフに負荷がかかっている」など、お客様の悩みを迅速かつ正確な記帳代行でお手伝いする税理士事務所を文京区で営んでいます。日々の帳簿を正確につけるということは決算業務や確定申告手続きを円滑かつ正確に進めることに繋がります。

月末や決算時は経理担当者の負担が大きくなってしまうため、少しでもその負担を減らせるように、経理業務を全て引き受けます。

面倒な確定申告が円滑に進むよう税理士として文京区でお手伝い

個人のお客様から法人のお客様まで正確に確定申告ができるようにお手伝いします。近頃は、会社勤めをされている方でも、空いた時間を有効活用するため、収入を増やすためといった理由で副業を始める方が増えています。副業で一定の収入を得ている場合は、確定申告により税金を納める義務が生じてしまいます。「それほど収入が多くないので申告しなくても大丈夫だろう」と思っていると、税務署から指摘を受けたり、調査されたりすることがあるため、しっかり申告する必要があります。

また、個人事業主やフリーランスとして仕事をされている方も、確定申告手続きが必要です。普段から帳簿を付けておらず、確定申告間際で慌てて収支計算をすることがないように、帳簿作成からサポートします。e-TAXによる申告についてもご相談いただけます。

開業や起業を税理士として文京区で手厚くサポートしています

「自分でビジネスを始めたい」「会社を辞めて起業しようと考えている」といったお客様をサポートしますので、起業をご検討の際には気軽にご相談いただけます。大企業に就職できたとしても、一生涯同じ会社で働き続けられる時代ではなくなってきました。そこで、自ら起業してビジネスでやりたいことを実現したいというお客様を税務や資金面から手厚くバックアップいたします。例えば、会社を設立するときには資本金を用意するケースがほとんどですが、どの程度の資本金を用意したら適当なのかを、メインとなるビジネスなど様々な条件を考慮してご提案しています。

起業するときには税務署などに届け出が必要となるため、それらの必要書類をお客様の代わりに作成いたします。事業スタートに全力投球できるよう、面倒な手続きをお任せいただけます。

起業後の経営を文京区で営業する税理士として経理面からサポート

会社を起業された後のアフターサポートも行っていますので、気軽にご相談いただけます。会社を起業するときには最低限のスタッフからスタートするケースが多く、経理担当者が決まっておらず、スタッフが複数の業務を兼任しています。中には、まずは経営を軌道に乗せることに集中しすぎて、起業してから帳簿を作成していないといった事例も聞かれます。確かに、ビジネスをスタートするときはまずは顧客や取引先の獲得など、安定した収益を得られる業務に注力しますので、経理業務は後回しになりがちです。

とはいっても、帳簿がきちんと作成できていないと資金繰りにも問題が生じる恐れがあります。月々の収支から近い将来の運転資金を算出するのが資金繰り表ですので、正確な経理代行で本業に集中できるようにサポートします。