文京区の税理士・あがつま税理士事務所

の口コミ情報

入金管理や仕訳作業まで税理士として文京区でお手伝い

人手不足などが原因で、経理業務に大きな支障が出ないように経理代行を行っている税理士事務所を文京区にて営んでいます。経理業務と一口に言っても経費の精算から月次決算書の作成までその業務は多岐にわたっています。また、一円でも帳簿と現預金の数字が合わなかったときは、その差が何なのかを突き止めるために仕訳をさかのぼってチェックする必要があります。

経理業務によって他の業務に支障が出る場合は、業務効率が大きく低下しますのでお客様に代わり経理業務を行います。

帳簿作成から税務までサポートする税理士として文京区で活動

個人のお客様の帳簿の作成から確定申告の手続きをお手伝いしていますので、「日々の帳簿作成が進んでいない」「先日、マイホームを購入するのに親から資金提供を受けた」といった、確定申告に関する不安や手続きに関する疑問について気軽にご相談いただけます。個人事業主やフリーランスとして業務を行っている場合、経費の精算から売り上げ管理まで一人で担うケースがほとんどです。経理の経験や簿記の知識がない方にとって、経理業務を正確に行うのは難しいのが現状です。とはいえ、適切に帳簿を作成できなければ、確定申告時にお客様自身が困ることになりますので、日々の帳簿作成が適切に行えるようにサポートいたします。また、普段は確定申告の必要がないケースが多い会社員の方でも、場合によっては確定申告が必要です。住宅を取得する際にご両親から贈与を受けた場合は、一定額までは贈与税の支払いが免除される制度(その他条件あり)があります。

煩雑な請求作業を丸投げできる税理士として文京区で活動

請求書の作成業務をご依頼いただけます。取引先やお客様に対して商品やサービスをご提供するときには、請求書を送付しますが、その請求書作成業務をご依頼いただけます。請求書は会社の経営に必要な資金を得るための大変重要な業務の一つです。もし、請求書発行時に請求漏れや誤った金額での請求が発生した場合、会社が大きな損失を被るだけでなく、取引先やお客様に対しての信頼を失うことにも繋がってしまいます。また、請求書を発行するときには売上データと照合したり、金額や請求先に間違いがないかを確認したりと、何かと煩雑な作業が生じます。

煩わしい請求書発行作業をお任せいただければ、それぞれの得意先やお客様に対して正確に作成した請求書をお渡しできますので、お客様は売上アップや経営の安定化につながる業務に集中できます。また、請求書に記載された期日までに入金があるかどうか、入金があった場合の仕訳処理まで行います。

売掛・買掛管理を行う税理士事務所を文京区で営業中です

適切な売掛、買掛管理を行い、お客様の安定した経営をサポートする税理士事務所として文京区で営業しています。会社同士のサービスや商品のやり取りでは、その場で代金の支払いや請求を行わないケースが多く見られます。売掛金は帳簿上は資産として計上されますが、しっかりとその費用を回収できなければ資産が減ることとなるので的確に管理することが求められるのです。また、買掛金は負債に計上されるため、期日までに支払を終えることで取引先からの信頼関係を保てるのです。

お客様の会社が提供したサービスや商品については、それぞれの得意先やお客様に対して請求書を発行して、期日までに代金を支払っていただくように処理をいたします。また、取引先より受け取った請求書については、支払の期日を確認し、期日までに支払いができるように手続きします。お客様の銀行口座の入出金記録を確認し、それぞれの取引に応じた仕訳を行います。