文京区の税理士・あがつま税理士事務所

の評判

正確な決算業務を税理士として文京区でサポートします

月次決算をお手伝いし四半期決算や年度決算がスムーズに作業できるように税理士事務所として文京区でお手伝いしています。決算と聞くと一年に一度の業務というイメージがありますが、近頃は月ごと、もしくは四半期ごとに決算を行うことで、経営や財務状況を正確に把握できるだけでなく、年度決算への負担を大きく軽減できます。

経理担当者にとって年度末決算時期は関係部署への確認作業や帳簿のチェックなどかなりの業務が発生してしまいますので、月次決算で業務負担の軽減と正確な年度決算業務が実現できます。

決算だけでもご依頼いただける税理士事務所を文京区で営業

「経理担当者がいるので帳簿作成は問題ないと思う。しかし経理担当スタッフの数が十分でないので、決算業務だけをお願いしたい」「普段は経理業務で相談したいと思うことがないのだが、決算のときは作業量が膨大でしかも正確性を求められるので、専門家によるアドバイスを受けたい」といったときでも気軽にご相談いただけます。企業様によっては専門家と顧問契約を結び、定期的に帳簿のチェックなどをしてもらっているケースが多いのですが、毎月の顧問契約料が発生してしまうため、それを負担に感じる企業様もいらっしゃいます。そこで、日頃は専門家のサポートを必要とせず、決算時にだけご依頼を受けたいといったご要望にも対応できます。

決算処理に必要な情報をご提示いただけたら、正確かつ迅速に年次決算の作業を進めます。経理経験豊富な専門家が作業を担当しますので、作業のスピードと正確性、税務の専門的な知識を掛け合わせてお手伝いします。

節税対策に関するアドバイスを税理士として文京区でご提案

中小企業様や個人の節税対策をサポートしています。企業様やフリーランス、個人事業主として業務を行っている方は、それぞれ得た収入から経費を差し引いた売り上げに対して、税金が課せられます。せっかく得られた収入を少しでも手元に多く残しておくためには、節税対策をとることをおすすめしています。節税対策と一口にいっても様々な方法がございますので、お客様一人ひとりの財務や経営状態、業種などに合わせた対策をご提案しています。

例えば、企業様で現在使用していない機械装置や備品、ソフトウェアなどがあった場合、これらを固定資産除去損として計上することにより、帳簿上の資産を減らせます。また、著しく評価が低下した棚卸資産の評価を時価にまで下げたり、不良債権を見直したりすることでも、節税効果が期待できます。税務の専門的な知識と豊富な経理経験を活かし、適切なやり方で納税額を減らせるようにお手伝いします。

資金繰りに関するご相談を承る税理士事務所を文京区で営業

企業様や自営業者様など、安定した経営に欠かせない資金繰りの相談を承っている税理士事務所を文京区で営業しています。「会社の業績が傾いてきて来月の運転資金が不足してしまいそう」「金融機関に融資を申し込んだが断られてしまった」といったように、資金繰りで悩むケースが少なくありません。資金が不足することにより、会社や事業の経営にも大きな支障が出てきてしまいますので、資金を調達できるようにできる限りのサポートを行います。

例えば、金融機関によって融資に対する取り組みが変わってきますので、融資を断られた場合は、融資を受けられそうな金融機関をお探しします。また、融資の希望を出すときには、財務や経営状況を明らかにするために決算書を添付しますが、その内容で融資の可否が判断される場合がございます。そこで、融資に通りやすい決算書を作成して、スムーズに融資を受けられるようにいたします。