確定申告は税理士に丸投げのメリット!|ラクして節約

query_builder 2021/09/14
ブログ
うさぎウーン

おはようございます。

文京区の税理士、あがつま税理士事務所の上妻です。


確定申告…!

まだまだ先だな~と思っている方がほとんどだと思います。

でも、月日が流れるのは早いもので(笑)

そうこうしているうちに年末、そして年越し、そしてあっという間に申告時期ですよ。


ということで、本日は個人の確定申告について。


・確定申告のことを考えると憂鬱になる方

・めんどくさくて、いつもギリギリまで放置している方


そんなあなたに

「その確定申告、税理士にまるっとお任せできますよ!」というご紹介と

そのメリットについて、お話をいたします。


税理士に頼むと高そう…(怖)と思っていませんか??


来年から2月3月を笑って過ごしていただきたいので

是非ごらんください!!

ピッチャー

簡単に入力できる青色申告の会計ソフトなど

確定申告を喚起するCMは近年よく見られますが


そもそも!

確定申告に関する集計から申告まで

まるっとすべてを税理士に丸投げできるって知っていますか!?


確定申告はめんどくさいけど

やり方を調べながら自分でなんとか頑張ろう!としているなら

ちょっと待って欲しいです。

教えるわね

ご自身で申告をするのはなぜですか?


・そういうものだと思っているから

・自分でできるから

・税理士に頼むほどのものじゃないから

・税理士費用がもったいないから

・税理士を探すのがめんどくさいから

(ほかにもあったら教えてください。)


税理士は税務申告の専門家なので、お困りの方にはもっと頼っていただきたいです

個人個人に合った有利な処理の仕方特例の適用など、できることがたくさんあります。

税法は毎年改定が繰り返されており、専門家以外の方がこれらの税法や特例を駆使するのはとても困難です。

税務署に行けば分からないことは教えてもらえますが、質問していないことまで親切に教えてもらえません。

税理士に頼むほどのものじゃない・・・かどうかは分かりません。

実は、税理士費用以上の節税及び効果を得られる場合が多くございます。

イエイッ

【確定申告を税理士に依頼するメリット】


1.面倒な集計・申告作業をしないで済む=時間の節約!


確定申告は年に1度のことなので、何年やってもなかなか慣れない作業だと思います。

また、本業でお忙しいと思いますから、どうしても、集計作業などは後回しになることと思います。


経営・営業・経理、全ておひとりで背負うのではなく

ある程度事業に比重を置けるようになったら、経理については税理士に外注することをご検討ください。

費用は掛かりますが、作業的・精神的な負担が減る分、本業に集中していただきたいと思います。


2.支出を削減することができる=お金の節約!


以前までご自身で申告されていたお客様から確定申告のご依頼をいただく場合

前年度の申告を確認させていただきますが

もったいない処理をされていることが非常に多いです。

税務署へ行って質問して、ネットで調べて、時間をかけて頑張ってご自身で申告をした結果

税理士費用を支払うより多くの税金を納めていることは、大変もったいないことです。


申告の内容について、正解は1つではありません。

いくつかの処理方法を使える場合、私どもは一番お客様に有利(納税額が少なくなる)な方法を選択します。

大きく節税することができた結果、税理士費用を上回る、支出の削減が可能となる場合があります。


3.自信を持って申告書を提示することができる


ご自身で申告されている方の申告書について

結果的に確定申告書としては不十分であることが多くあります。


実際、銀行融資を受けるために銀行に確定申告書を提示したところ

実態と合っていないために審査が不可能なため

銀行から税理士を紹介されてしまうことも珍しくありません。


最初の1・2年は「自分で申告しよう」でも良いと思いますが

事業が軌道に乗ってきたら、税務申告は専門家に任せて

自信を持って提示できる確定申告をしましょう。

 

4.次年度以降の計画を立てることができる


・マイホームを購入したい

・車を買い替えたい

・来年は収入が多くなりそうor少なくなりそう


このように

将来計画がある場合、例年と状況が変わる場合など

税理士に相談することで、これらに対応すべく計画を立てることが出来ます。


ご自身で申告をしている場合の失敗の例として

節税目的で、何から何まで経費計上して、所得を少なく申告していたため

マイホーム購入の際、融資が受けられない場合があります。

所得が少ない人に、銀行がお金を貸してくれるわけがありません。

長期的に安定した収入がある人と認められた場合に

ようやく「あなたなら貸してあげるわ」とお墨付きをいただくことができるのです。


住宅ローンの審査を受ける場合、3年分の確定申告書を提出することが多いため

3年間は、融資が受けられるような所得を確保した確定申告をする必要があります。


私どもが確定申告のご依頼をいただく場合、

申告時期にただ1年分を集計して申告するのみでなく

翌年以降を計画的に過ごすための、さまざまなアドバイスをさせていただきます。

22049388

確定申告は税理士に丸投げできるご紹介と

そのメリットについてご紹介させていただきました。


読み返しても、実際にあったことばかりなので

「そうそう、そうなんだよ・・・!」と何度も頷いてしまいます。


確定申告、めんどくさい、嫌だな~と思っているなら

「私は全然めんどくさくないので!(笑)」

ぜひ頼ってほしい!!というのが切実な願いでございます。


ご依頼者お一人おひとりにとって、一番有利な方法で申告いたします。

※これは法人の申告も相続の申告も、もちろん同じでございます。


大した売上じゃないのに税理士にお願いしてもいいのかな?などと気負わずに

ぜひぜひ、気楽にポチッとお問い合わせください。

NEW

  • 確定申告は税理士に丸投げのメリット!|ラクして節約

    query_builder 2021/09/14
  • 会社と社員のWin-Winな関係を築こう|年次有給休暇の計画的付与|計画年休

    query_builder 2021/08/06
  • 税理士事務所と会計事務所、どちらに依頼すればいい?

    query_builder 2021/08/03
  • 税理士と会計士、どちらに依頼すればいい?

    query_builder 2021/07/29
  • 年5日は有休取得が義務|年次有給休暇義務化

    query_builder 2021/07/27

CATEGORY

ARCHIVE