Blog

ブログ

誰もが対象になり得る相続税法の改正や手続きについてご案内

確定申告や年末調整のときに役立つ情報を税理士として文京区にて発信しています。年末調整や確定申告のときには多少なりとも納税額を減らせるように、様々な控除制度を利用される方がほとんどです。例えば、加入している生命保険や医療保険、iDeCoなどが控除対象となり得ます。

他にも、特定の自治体に寄付することで返礼品をもらえるふるさと納税を利用されている方も多く、税金の控除を受けるときは、確定申告が必要となるケースがあります。このように節税に役立つ情報をお届けしています。

  • サンタ

    定年は70歳になる!?|改正高年齢者雇用安定法

    2021/06/30
    「高年齢者雇用安定法」って知っていますか?<改正前> -義務-・定年を65歳まで引き上げる・定年制の廃止・65歳までの継続雇用制度の導入どこかで聞いたことがある内容かもしれませんね。少子高齢化が...
  • 大工2

    103万円の壁についてカンタンに知ってみる...

    2021/06/16
    個人事業主さんも扶養内で働くことができます。給与所得者の103万円の壁は「給与額面」を見れば良いだけでしたが個人事業主の場合は少し計算が必要です。
  • ほおづえ?

    103万円の壁についてカンタンに知ってみる...

    2021/06/07
    103万円の壁って何??難しいことはいいから、コレだけ覚えておいて!ということで、前回のブログで「とにかく給与所得を100万円未満にしておけば良い」とお伝えしました。でも気になる「壁」(笑)気...
  • かべ

    扶養内で働く1番シンプルな考え方|103万...

    2021/06/04
    103万円の壁って聞いたことありますよね。所得税法の改正が多くて、「壁」がコロコロ変わっています。130万円の壁、150万円の壁、201万円の壁なども見たことがあるかもしれません。それぞ...

NEW

  • 確定申告は税理士に丸投げのメリット!|ラクして節約

    query_builder 2021/09/14
  • 会社と社員のWin-Winな関係を築こう|年次有給休暇の計画的付与|計画年休

    query_builder 2021/08/06
  • 税理士事務所と会計事務所、どちらに依頼すればいい?

    query_builder 2021/08/03
  • 税理士と会計士、どちらに依頼すればいい?

    query_builder 2021/07/29
  • 年5日は有休取得が義務|年次有給休暇義務化

    query_builder 2021/07/27

CATEGORY

ARCHIVE

お客様の身近に潜んでいる税金に関するトラブルや解決策などをご紹介しています。相続税法が改正されたことにより、これまでより多くの方が相続税の課税対象となりました。とはいえ、「自分にはそれほど多くの資産がないから関係のない話だ」ととらえている方が少なくありません。実は、本来は想像対象となるはずの資産を考慮しておらず、相続税の申告がされていないケースが出てきています。他にも、自分が申告の対象となっていたことを知らなかったというケースも報告されています。このような事例でも、「知らなかった」では済まされず、延滞税などが課されることとなります。

事前にしっかりと調べて対応しておけば、ムダに税金を支払わずに済みます。課税対象となる資産とは何なのか、についてご相談いただけましたら、個別でお調べいたします。併せて、相続税対策もご提案しお客様が安心して過ごせるようにお手伝いします。